Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

紡錘形


[][カテゴリ:生物学][ペンギン学]

読み
ぼうすいけい


二つの円錐を底面で重ね合わせたような立体形状。"紡錘"は糸を紡ぐ時に、紡いだ糸を管に巻き付けた状態を意味している。いわゆる"ラグビーボール"状の形であると考えればよい。ペンギン類が水中で泳ぐ姿の形状を説明する言葉として使われる。

アデリーペンギンの水中での姿。まさに紡錘形の典型。(名古屋港水族館にて)

[ Prev: ホイホ ] - [ index ] - [ Next: ポートエリザベス ]