Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

南極収束線


[][カテゴリ:地理][地理用語]

読み
なんきょくしゅうそくせん

南緯50度〜60度付近にあり、海洋の水温・塩分その他化学および生物学的要素の急変する領域。南極側の海区で偏東風により東から西へ流れる東風皮流(南極環流)と、中緯度海区で偏西卓越風によって生じる西風皮流との境界線で、下降流を伴う帯状の潮目となって現れる。南極収束線以南の海洋を南氷洋または南極海と呼ばれることが多い。また、南極収束線以北で亜熱帯収束線以南の領域は亜南極と呼ばれる。気象的には南極寒気団と中緯度の暖気団との境界であり、寒気と暖気の境界は前線となるので、南極前線と呼ぶ場合がある。季節により海流および気団のバランスが変動するため、位置は一定ではない。英語ではAntarctic Convergence。

[ Prev: 南極圏 ] - [ index ] - [ Next: 南極条約 ]