Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

国際自然保護連合


[][カテゴリ:団体][団体]

読み
こくさいしぜんほごれんごう


自然保護と天然資源の保全に関心をもつ各国政府機関やNGO(非政府組織)などの関係者の協力を図る目的で1948年設立された国際団体。正式名称は「自然及び天然資源の保全に関する国際同盟」(International Union for the Conservation of Nature and Natural Resources)で、略称のIUCNか、"The World Conservation Union"(国際自然保護連合)で呼ばれることが多い。本部はスイスのグラン市にある。国連機関やWWF(世界自然保護基金)などの援助・協力の下に、世界の自然環境・文化遺産・野生生物の保護に関する情報交換、調査研究、啓発活動など幅広く行っている。日本は1995年から国家会員として参加しているほか、1978に政府機関会員として環境庁が、また国内のNGO13団体非政府機関会員として加盟している。下部組織として多くの委員会を持ち、その中の一つである種の保存委員会(Species Survival Commission:SSC)がレッドリストをの評価・作成を行っている。

参考資料