Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

京成電鉄博物館動物園駅


[][カテゴリ:その他][その他]

読み
けいせいでんてつはくぶつかんどうつぶえんえき


上野−成田間を結ぶ京成電鉄京成本線の京成上野−日暮里間にあった駅。昭和8年に開業。東京上野恩賜公園の地下にあり、その名の通り国立博物館や上野動物園などの最寄り駅とされていたが、上野駅から500m程度しか離れておらず、営業時間が7時〜18時と限られており、停車する列車も1時間に2本程度で最寄り駅としての利用者は少なかった。4両編成しか止まれないので現在の輸送状態に対応しきれず、1997年3月31日に営業が休止された。

ペンギンとの関係は、上野動物園の最寄り駅であることからか、下りホームにペンギンの壁画が描かれていたことで一部ペンギンフリークおよびディープな"鉄ちゃん"の注目を受けていた。この壁画はマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」でも取り上げられている。

駅舎が隣接する国立博物館をそのまま縮小したものになっており、建築学や芸術性などの評価が高いので、ギャラリーなどの形式での保存の動きがあがっている。ぜひともペンギン壁画も保存してもらいたいものである。

保存されている博物館動物園駅舎

参考資料