Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ワシントン条約


[][カテゴリ:法律][国際条約]

読み
わしんとんじょうやく


正式名称は「絶滅の恐れのある野生動植物の国際取り引きに関する条約(Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)」。頭文字をとってCITES(サイテス)と称されることも多い。その名の通り絶滅のおそれのある動植物の保護と国際取引を規制するための条約で、1972年の国連人間環境会議の決議において、野生動植物の特定の種が過度の国際取引によって絶滅の危機に瀕しているとの認識が示され、これを受けて1973年にこの条約が採択された。1975年7月発効。日本は1980年に締結。取り引きの規制を受ける動植物は絶滅のおそれの度合いに従い附属書I〜IIIに記載されている。なお、附属書Iの種については、この条約では、ペットや観賞用の生きた動植物はもちろんのこと、はく製、これらを使用して作られたコート等衣類、ハンドバッグ、ベルト、靴、細工品、漢方薬等も規制対象となっている。ペンギン類の中ではフンボルトペンギン附属書Iに、ケープペンギン附属書IIに記載されている。

参考資料