Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ペンギン大王


[][カテゴリ:キャラクター][キャラクター]

読み
ぺんぎんだいおう


CLAMP原作「カードキャプターさくら」に登場する巨大ペンギン型すべり台。主人公の木之本桜が住んでいる友枝(ともえ)町にある友枝中央公園、通称"ペンギン大王公園"に設置されている。頭に王冠をかぶり、背中からのぼり口からおなかの上を滑るという非常にらぶりーな形状をしている。アニメではべり台が設置されている砂場の周囲は小さなペンギン像で囲まれているほか、公園出入口の車止めもペンギンとなっている。設計者のセンスも大したものだが、設置を許可した自治体関係者の度量の広さをほめたいものである。原作ではそれほど大きな活躍(?)はないが、アニメではさかさまにされたりさくらに持ち上げられたりと結構存在感あふれるストーリーの小道具(いや、大道具か?)となっている。
原作は「なかよし」で連載。アニメはNHK-BSで1999年4月〜2000年3月まで放映された。

編者メモ

この項目が追加されるそもそものきっかけは、友人の結婚披露宴で同席した別の友人が「大王ペンギンって種類のペンギン、いるよね?」とのたまったことにはじまり、pengaholicの掲示板に書き込んだら、"「ペンギン大王」なら..."という某大御所のコメントによりその存在が明らかとなったものである。うむ、世の中どんなきっかけで新しい情報が入手できるかわからん......。ちなみに、本編での映像は義弟から提供されたビデオで確認しました(まことくんありがと〜)。