Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ペンギンドミノ倒し現象


[][カテゴリ:事件・現象][現象]

読み
ぺんぎんどみのたおしげんしょう



2000年11月初めに英国のメディアが報道した、ペンギンが上空を飛行する航空機を見てドミノ倒しのように連鎖反応的に倒れるとされる現象。2001年初頭に英国南極調査局(BAS)により飛行機の低空飛行が。ペンギン(特に抱卵中の個体)に与える影響の調査が予定されたが、英国の新聞社がフォークランドでこの現象に遭遇したという英国海軍ヘリコプターパイロットの取材を行い、BASの調査をペンギンが航空機を見て仰向けに倒れるという現象の調査するものだと曲解して報道したため、全世界なニュースとなった。曲解の原因となったパイロットの発言には信憑性がなく、フォークランド戦争以降フォークランドに駐留するイギリス軍の間で流行したジョークが元ネタと思われる。フォークランド現地では有名なジョークのようで、地元ではこの報道がペンギンの保護に影響を与えるのではないかと危惧されていた。

編者コメント

某民放TV局が土曜日夜の2時間枠番組で、現地で航空機の低空飛行を行いその瞬間の映像を撮影しようとするという非常にデリカシーのない取材を行おうとした。しかしフォークランド当局より飛行許可が出ず撮影に失敗。ペンギンに影響があるといわれているにもかかわらず低空飛行を実施しようとした点、番組制作者の品性が疑われる内容だった。唯一の救いは番組中でフォーク界の巨匠泉谷しげる氏が「ペンギンさんに失礼だろう!」と発言したことだろう。

参考資料