Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ペンギンは知っていた


[][カテゴリ:書籍][一般文芸書]

読み
ぺんぎんはしっていた


アメリカの推理小説作家スチュアート・パーマー(Stuart Palmer)による1931年発表のデビュー作。原題は"The Penguin Pool Murder"で、直訳すると「ペンギン水槽での殺人」「ペンギン水槽殺人事件」。マンハッタン南端にあったニューヨーク水族館(現在はコニーアイランドに移転している)内のガラパゴスペンギンの水槽で殺人事件が発生。生徒達を引率して見学に来ていたためその場に居合わせたミス・ヒルデガード・ウィザーズがパイパー警部を助けて事件を解決するという、"○曜サスペンス劇場"なみの筋書き。1930年代のアメリカの古き良き時代の雰囲気を醸し出す推理小説(同時期の超有名作家がエラリー・クイーンだからねぇ。確かに古き良き時代だ)。結末にはニヤリとさせられました。邦訳は新樹社より出版されている。