Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ペンギンに冷蔵庫を


[][カテゴリ:音楽][楽曲]

読み
ぺんぎんにれいぞうこを


2000年6月21にフォーライフレコードより発売された秋山修司氏の曲。毎週聴取者から送られるデモテープを音楽評論家の富澤一誠(とみざわ・いっせい)氏がチョイス、一般リスナーの投票によりグランプリを選ぶインディーズアーティスト発掘番組「ミュージックチャレンジャー」(NACK5 土曜27:00〜)のグランプリ投票で堂々2位に輝き、メジャーデビュー。「みんなのうた」で取り上げられそうなほのぼのとした曲調と世相を風刺した詩のバランス感が受けている。インディーズ出身の曲としてはちょっと異端児的か?NACK5ではある程度オンエアーされ一定の評価(同局の番組、「Japanese Dream」の2000年6月のチャートで10位。ちなみに1位は山崎まさよし「明日の風」。同月に発売された宇多田ヒカル「For You/タイムリミット」がなんとベスト10圏外!)を受けているが、全国的にはさほど認知度が高くないところが残念である。

編者の劇辛批評

詩はなかなか興味深いですね。ペンギンに冷蔵庫を売りつけようとする発想もなかなかなもの。けど、正直言ってなぜ富澤一誠氏が絶賛されているのかよ〜わからんのだけどねぇ......。「だんご3兄弟」的な曲としての評価ならわかるけど、J-POPとしては......?まあ、ミュージックチャレンジャーのグランプリ曲にはあの車掌DJ「MORTER MAN」があるくらいだから、その線だと思えば不思議でも何でもないのか......。

参考資料