Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

フジ


[][カテゴリ:ペンギン名称][個体名]



長崎水族館で飼育されていたエンペラーペンギン。1964年(昭和39年)に捕鯨船に捕らえられ、長崎水族館に来園。当初はそれほど注目されていなかったが、南極条約の発効とともに国内に新たなエンペラーペンギンが導入されなかった上、上野動物園で飼育されていたエンペラーペンギンが死亡してから国内唯一のエンペラーペンギンとなる。その後、上野動物園エンペラーペンギンによる長期飼育記録(17年3ヶ月)を越えるころから話題になり、絵本「ひとりぼっちのペンギン」、「まいごのペンギンフジの話」で紹介され全国的に有名なペンギンとなった。1997年(平成4年)8月29日に永眠。エンペラーペンギンでは世界最長となる28年5ヶ月の飼育期間の記録を達成した。現在は剥製として長崎ペンギン水族館に展示されている。

フジの剥製(長崎ペンギン水族館

参考資料

長崎ペンギン水族館

[ Prev: ふじ ] - [ index ] - [ Next: ふじ(2) ]