Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

タスマニア島


[][カテゴリ:地理][ペンギンの生息地]

読み
たすまにあとう


オーストラリア大陸の南東、南緯42度0分東経146度50分に位置する島。大きさは北海道程度。西欧人ではオランダ人のアーベル・タスマンが1642年から43年にかけての航海でニュージーランドとともに発見し、名前の由来となっている。タスマニアデビルなど独自の進化をとげたこの島だけの生物が存在する。絶滅した先住民の数々の遺跡もあることから、ユネスコ世界遺産の複合遺産(C(iii),C(iv),C(vi),N(i),N(ii),N(iii),N(vi))として登録されている。フェアリーペンギンコガタペンギン)が生息しているほか、北西部にはずばりPenguinという名の町も存在する。

位置


参考資料

[ Prev: たくましく育ってほしい ] - [ index ] - [ Next: タツ ]