Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

オオトウゾクカモメ


[][カテゴリ:生物学][生物名称]

チドリ目トウゾクカモメ科の1種。英名Great Skua。漢字では大盗賊鴎。他の鳥類の餌を奪うことからこの名がつけられている。学名Catharacta skuaオオトウゾクカモメ属Catharacta分類されるが、古い資料ではトウゾクカモメ属Stercorariusとして分類し、学名Stercorarius skuaとされている場合がある。北大西洋に分布し、アイスランド、フェロー諸島、シェットランド諸島、オークニー諸島などで繁殖する。ペンギンの天敵として説明されるが、オオトウゾクカモメ自身はペンギンの生息域とは異なる生息域に分布しており、実際にペンギンを捕食するのは同じトウゾクカモメ属のアナンキョクオオトウゾクカモメ(カッショクオオトウゾクカモメCatharacta antarctica(英名Antarctic Skua)とナンキョクオオトウゾクカモメCatharacta maccormicki(英名South Polar Skua)の南半球に生息する2種である。また、この2種をオオトウゾクカモメ亜種とする場合があり、この場合もペンギンの天敵としてオオトウゾクカモメの名前が挙げられる。