Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科

ロイヤルペンギン


評価

危急種(VU D2)

 判定

繁殖地が1ヶ所で小さな領域に限られているため危急種と判定された。幾つかの脅威の影響を受けているが、影響は低いとみられ、個体数は安定しているものと考えられている。

推移

1988年
危急種
1996年
危急種
2000年
危急種(VU D2)

摘要

 主な脅威

  • 生息地の喪失/減少−漁業による採集−大量採集/工業用(進行中)
  • 外来種(直接種に影響を与える)−捕食者(進行中)
  • 汚染−大気汚染−地球温暖化/海洋温暖化(将来)
  • 汚染−水質汚染−商工業による(進行中)
  • 人間の干渉−研究(進行中)

 個体数の動向


 保護活動

  • 研究活動−生物学と環境学(必要)
  • 研究活動−脅威(必要)
  • 研究活動−動向/モニタリング(必要)
  • 生息地/場所単位の活動−回復(必要)

編者コメント

スネアーズペンギンと同様、生息範囲がマッコーリー島に限られていることから判定条件D2により危急種としての判定となっている。